「日本の名水紀行」では、日本各地の名水情報や水源情報を掲載。
また、原水やミネラルウオーターなど水にまつわる情報もご紹介しています!

スポンサードリンク

日本の名水

日本の名水情報

富士山麓の保存水

ナチュラルミネラルウォーター一つに、山梨県の中央部よりやや南東のところにある南都留郡西桂町が採水地の「富士山麓の保存水」があります。


富士山麓の保存水は富士山の北側の山麗にある標高が1000m付近の地下の約150mのところから採取した天然水で、この水は幾層もの玄武岩の層を長い歳月をかけ地中に浸透し、清澄になったものだそうです。

球美の水250

ボトルドウォーターの一つに、沖縄県の久米島が採水地の「球美の水250」があります。


久米島は、沖縄県那覇市の西の方向に約100Kmのところにある島で、オーハ島や奥武島や鳥島や硫黄鳥島とともに人口が約1万人の久米島町が行政区画となっています。


この自然の残された久米島には、沖縄県の海洋深層水研究所があるそうです。

温泉水99

ナチュラルミネラルウォーターの1つに、鹿児島県垂水市が採水地であるエスオーシー株式会社の「温泉水99」があります。


温泉水99は、地下の700m付近から約47度の温度で湧き出している温泉水を使った商品です。


日本のナチュラルミネラルウォーターの多くは、硬度が20~100の軟水で美味しい水が多いそうですが、この温泉水99は硬度が1.6の超軟水です。

温泉水99

ナチュラルミネラルウォーターの1つに、鹿児島県垂水市が採水地であるエスオーシー株式会社の「温泉水99」があります。


温泉水99は、地下の700m付近から約47度の温度で湧き出している温泉水を使った商品です。


日本のナチュラルミネラルウォーターの多くは、硬度が20~100の軟水で美味しい水が多いそうですが、この温泉水99は硬度が1.6の超軟水です。

星の雫

ナチュラルミネラルウォーターの1つに、鹿児島県の垂水温泉が採水地である、三友株式会社の「星の雫」があります。


星の雫は地下の約700m付近から約50℃で湧き出しているゲルマニウム温泉水です。


超軟水で、日本茶やコーヒーを入れる水やウィスキーや焼酎を割るための水にも良く、また魚を飼うための水や植物の栽培用の水としても適しているそうです。


名水ニュース情報


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0